Colorado&SouthernRR in JAPAN

Nn3レイアウトと車輌の制作ブログです。

7月に入りました

もう今年も折り返しの月を迎えたわけですが、レイアウトの進捗状況はあまり芳しくなく、この記事も6月26日以来になります。


f:id:tomibetucyo:20210704144052j:image

前回の続きの オイル積み込みホームから上部への階段は高さを縮め 取り付けが終了しました。

画像に見える消防車は、ペンシルベニア州の小さな町Highspireのもので、1976年 建国200年を祝福するための記念塗装を施された姿です。

今日 7月4日はアメリカ合衆国独立記念日ですので、ご登場いただきました。

これでこの一帯は一部の地面を仕上げ、フィギュアを配置すれば一応完成となります。f:id:tomibetucyo:20210704135541j:image

フィギュアは、すでにトミーテックさんの作業員のヘルメットを黄色に変え、靴をきちんと塗り直し作業開始を待つばかりになっています。

今日はあまり暑くありませんので、オイルタンク周りの地面を仕上げ作業員も配置できそうですね。

階段の塗装と取り付け

数日ぶりの作業になりますが、先ずは階段の塗装からスタートです。
f:id:tomibetucyo:20210626135615j:image

とりあえず今回使用する分の3基を洗剤で洗浄し、メタルプライマー処理後アルミ色を吹き付けました。

オイル積み込みホームの両端から地上への階段と、タンク脇からホームに降りる階段となります。
f:id:tomibetucyo:20210626144317j:image

両端の階段は高さが足りませんが、下部にコンクリートの基礎をつくり調整します。
f:id:tomibetucyo:20210626171638j:image

ホーム下部と同様にボール紙の基礎と階段で高さを補い出来上りです。
f:id:tomibetucyo:20210626173605j:image
ホームから上部への階段は、段数を減らす必要がありますが、次回はここから進めることにします。

階段の到着と道路の延長

本日 Kino Arts さんから階段が届きました。
f:id:tomibetucyo:20210623121728j:image

ご覧のように非常に繊細な3Dプリント作品で、サンプルとして頂いた中央奥のサポート材に埋もれた電柱も今までに見たことがない程のディテールです!

これは、最大の注意を払いながらの工作が必要ですね。

階段下の部材はすべてサポート材ですが、塗装終了までは何本か残したままのほうが作業がやりやすそうです。

すぐに脱脂作業に入りたいのですが、あまり体調が良くなく溶剤やアルカリ洗剤等は避けたい気分ですのでまた後日にします。

で、メインストリートの続きになります。
f:id:tomibetucyo:20210623171021j:image

一応 工場?の前までは舗装道路の設定で、スチレンボードを延長しましたが、ちょっとおかしなカーブになりました。

フードマーケットの周囲をどうするか考え中ですが、とりあえず継ぎはぎのスチレンボードを敷いてみました。
f:id:tomibetucyo:20210623172032j:image

角度を変えてみた全景です。

あっ、木が倒れてた!

今日の小工作

ちょっとした空き時間に、広葉樹を一本仕上げました。
f:id:tomibetucyo:20210622164925j:image

KATOさんの銀杏を利用し、まばらな木の葉にスプレー糊を吹き付け、アスペンよりも黄色みの強いスポンジ粉を振りかけ黄葉真っ盛りの一本にしました。

f:id:tomibetucyo:20210622165442j:image

ここに植えようと考えています。

この他に、ポストオフィスの壁にさかつうさんの落書きディカールから切り取った落書きを貼り付け、制作途中の当鉄道最大のDLが問題なく通行出来るかをチェックしストックペンの位置決めを行い本日は終了です。

地面を仕上げる

予定では、オイル積み込みホーム周辺の地面から先に仕上げていくつもりでしたが、このプラットホームに使えそうな階段がようやく見つかり早速発注しましたので、到着してからの作業とします。

ということで、丘の下に広がる地面と町並みの道路の工作から進めていきます。
f:id:tomibetucyo:20210621174556j:image

町並みの中央を通る道路は、舗装道路としますので、駅舎の周囲共々2mm厚のスチレンボードを敷き詰めストラクチャーを並べて様子を見てみます。

舗装部分は、情景テクスチャーペイントで仕上げる予定ですが、今日の作業はここまでになります。

レールの塗装

このところ雑用に追われる日々が続いていましたが、今日は少し時間が出来ましたので、レールをTOMIXペイントマーカー黄系サビ色で塗装しました。
f:id:tomibetucyo:20210618155750j:image

レール側面が光らない程度に塗装し、ポイントはほぼ無塗装です。

乾燥後レール上面の塗料を剥がし試運転してみましたが、おもった以上にスムーズな走りで一安心。

これでやっと、平地の地面を仕上げる準備が出来ました。

オイル積み込みホーム 2

また、制作途中の画像を撮るのを忘れていましたが、一応出来上がりました。
f:id:tomibetucyo:20210614133839j:image

左右に、階段か梯子を取り付けたいのですが、手持ちに適当なものが無く、後日の工作とします。
f:id:tomibetucyo:20210614134227j:image

引き込み線のポイント方向には、Zゲージのバス待合小屋(アドバンス製)に下駄をはかせた見張り小屋?をつくり、見つめる人を配置しました。
f:id:tomibetucyo:20210614134820j:image

仮置きした姿ですが、この辺りを先に仕上げていこうとおもいます。

尚、当初はオイルポンプで汲み上げたオイルをそのままタンクカーに積み込む施設という設定でしたが、レイアウト外にある小規模な製油所でつくられたオイルを積み出す施設という設定に変更します。

時間があれば、このレイアウトの後方に小さな製油所をつくってみたいものです。